eiko + eriko

バークリー音楽大学在学中に結成したふたりのピアニストによる連弾ユニット。ピアノの連弾とドラムというシンプルかつ迫力のある構成で、クラシック・ジャズ・ロック・POPすべてのジャンルの垣根を超えたサウンドを鳴らす。2019年11月にファースト・アルバム”glitter”配信により世界的デビュー。

EIKO

武蔵野音大ピアノ科を卒業後、数年間ピアノ講師として勤務。2015年バークリー音楽大学(ジャズ作編曲専攻)に入学。2018年同校を首席で卒業。

ERIKO

都立芸術高校卒業後、東京音楽大学入学。2015年バークリー音楽大学(パフォーマンス専攻)に入学。2018年同校を首席で卒業。

BIOGRAPHY

- 2015 -

えいこはジャズ作編曲専攻、えりこはパフォーマンス専攻にて、バークリー音楽大学入学。ルームメイトとして暮らし始める。

- 2018 -

バークリー音大在学中にEIKO+ERIKOを結成、楽曲制作、コンサートを行う。それぞれ首席にて同校卒業ののち日本に帰国、東京をベースに活動を開始する。

- 2019 -

5〜10月渋谷クロスFMにて、レギュラーコーナーを担当。東京JAZZ FESTIVAL 、佐世保JAZZ FESTIVAL、その他FM各局のイベントや、ビルボード制作イベント、世界的なクリエイターイベントTrojan Horse was a Unicornなどにゲスト出演。11月27日、ファースト・アルバムアルバム”glitter” 配信により世界的デビューを果たす。メンズファッション協会主催「ベストデビュタント賞」音楽部門受賞。

- 2020 -

1月日比谷ビルボード、2月ヤマハ銀座スタジオにてワンマンライブを催行。5月〜InterFMにて、毎週水曜深夜25時レギュラー番組を担当(2ヶ月間の期間限定企画が、好評を得て継続中)。7月にはeプラスStreaming+にてユニットとしては初となる配信ライブ”Music Travelers’ Show”を催行。